HOME>注目記事>地元の無垢材を使用した、人体に優しい家を作ります
部屋

土地の気候や風土に合わせた素材を扱う

新築の注文住宅を建てたい人は、住んでいる地域の気候や風土に合わせた素材を選ぶことが大事です。富山の工務店は、地域に密着をした専門業者なので、地元の無垢材を使用した人体に優しい家造りを心掛けています。家の気密性や断熱性を高めることで、広い部屋でも光熱費を抑えることが出来ます。富山の工務店では、高品質で上質な外壁の塗料や、漆喰や珪藻土などの自然素材を使用しています。ライフスタイルに合った家を建てるためには、納得が行くまで打ち合わせをすることが大事です。和室が必要ないと感じている場合は、洋間だけの家にすることで、費用を抑えることも出来ます。天井や壁などに自然素材を使用することで、調湿性や通気性を高めることが出来ます。結露やカビ、埃などの発生を抑えて、人体に優しい家を作ることが出来ます。ペットやお子様のいるご家庭にお勧めです。

家事動線が良く、プライバシーが守れる家

注文住宅は高額な費用が必要になるため、家事動線を良くしたり、家族とのプライバシーが守れるように建てる必要があります。家事の負担を減らすことで、自分の時間を作ることが出来ます。お子様が勉強や趣味に集中するためには、防音性や保温性に優れた部屋を作る必要があります。防音性や保温性の高い壁材などを使用しているので、安心して依頼できます。富山の工務店では、転倒による怪我を防ぐために、家の段差を少なくするための施工を心掛けています。階段やお風呂場、トイレなどに手摺を設置することで、高齢者や体の不自由な人も安心して生活が出来ます。2階建てや3階建ての住宅は、狭い土地でも高さを作ることで、快適に生活が出来るので人気があります。狭い土地でも圧迫感が少なく、開放的な雰囲気の住宅を建てることが出来ます。

広告募集中